このサイトについて

 私は学生時代から全くと言っていいほどもてることがなく、付き合った人数も片手で十分に数えられるほどです。その人たちも学校や仕事でつながりがあり、性格面で気が合う人だったため外見を好きになってもらったことはありません。しかし、このままでは良くないと思い立ち、ファッションを全面的に見直してみることにしたのです。様々な男性向けファッション誌を読み、さらに周囲の女性からアドバイスを受けた結果、女性から評判の良い着こなしが出来るようになりました。

 

まず、コーディネートの基本はサイズ感があったものを着るということです。おしゃれな男性のまねをしようとしてファッション誌などを読むと、あえてサイズを外した着こなしをしているモデルが目に入ります。

 

しかし、そういった着こなしはかなりハイレベルなもので、ファッション初心者の私にとっては難易度が高く、試してみてもだらしがない格好にしか見えませんでした。そこで、しっかりと店舗で試着をしてサイズが合うものを選ぶようにすると、それだけでコーディネイトの基本を抑えられたのです。

 

また、服装のジャンルを揃えることも大切です。モード系やアメカジ系などファッションのジャンルは数多くありますが、ジャンルを一つに絞ることで統一感のあるコーディネートが出来るようになりました。

 

また、日によってジャンルを変えると周囲からはおしゃれな人ではなくファッションのポリシーがない人のように見られてしまってマイナスポイントになります。私は背が高く細身だったので、モード系で統一しました。

 

そして、コーディネートの重要なアクセントになるアクセサリーですが、アクセサリーについてはリングやネックレス、バングルなどを数多く身に付けるのではなく一点豪華主義で一つだけを身に付けるようにしています。ただし、一つだけ身に付けるアクセサリーは効果でデザイン性に優れたものを選びます。すると、コーディネートのポイントになるのです。